読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ旅行歴

結婚後、ハネムーンと称して何度も通ったモルディブ


毎回違うリゾートに滞在したのですが、共通点は以下の4点。
関空発着
②土日を含む6~7日間
③ツアー料金は1名30~35万円程度
④宿泊するのは水上コテージ
 
毎回違うリゾートを利用したので全部で5つのリゾートに泊まったことになりますが、どのリゾートも海が綺麗で水上コテージの居心地も良く、ホスピタリティーにも満足して『もっとゆっくり滞在したい』『また泊まりに来たい』と思いながら帰国しました。
 
最初の旅行なんて、もう8年も前なので記憶が薄れつつありますが…
記憶を辿りながら、順番に旅行記を書いて行きたいと思います。
これからモルディブに行こうとする方の参考になればうれしいです。
 

初めてのモルディブ@フドゥランフシ

アダーラン セレクト フドゥランフシ(Adaaran Select Hudhuran Fushi)
f:id:totorotabi:20160925190728j:image
2008年8月にお盆休みを利用して、初めてのモルディブ旅行に行きました。
シンガポール航空を利用してモルディブ、マーレに到着したのが夜10時頃。スピードボートに乗って、リゾートに移動しても周囲は真っ暗で、ほぼ何も見えないまま就寝。
翌朝、起きた時に目の前に広がる青い海のあまりの綺麗さに興奮し、一気にモルディブにハマりました。フドゥランフシは以前はロヒフシという愛称で親しまれていたそうです。

2回目のモルディブ@メドゥフシ

メドゥフシ アイランド リゾート(Medhufushi Island Resort)
f:id:totorotabi:20160925190744j:image
2009年5月、GWを利用して南マーレ環礁のメドゥフシへ。
初日夜にマーレに到着し、翌朝水上飛行機に40分くらい乗って移動。
メドゥフシはとにかく海が抜群に綺麗で、シュノーケリングでお魚も沢山見れました。バルコニーにはブランコがあって、海を眺めながらブランコでまったり過ごすのが最高に幸せでした。

3回目のモルディブ@ヴェラッサル

ヴェラッサル・モルディブ(Velassaru Maldives)
f:id:totorotabi:20160925190758j:image
これまで行った中では一番スタイリッシュな雰囲気のリゾート。
水上コテージにもプールがあり、レストランの前にはインフィニティプールがあります。初めてのハンモックに揺られてみたり、白鷺&ヤドカリwatchingを楽しんだり、バンドが生演奏するバーで夜のひと時を過ごしたり…ちょっと大人な雰囲気のリゾートを楽しめました。

4回目のモルディブ@オルヴェリ

オルヴェリ ビーチ&スパ リゾート(Olhuveli Beach & Spa Resort)
f:id:totorotabi:20160925190856j:image
モルディブの雑誌にはほぼ必ず載っているリゾートで、ずっと行ってみたかった場所。
遠浅でビーチがすごく綺麗なリゾートです。水上コテージのバルコニーにはジャグジーがあって、海からあがってすぐに温かいお風呂につかって、ゆっくりと海を眺めることができます。また、コテージから見える場所にサンドバンク(砂州)があります。引き潮になったら、服を着たまま歩いていくこともできました。

5回目のモルディブ@ヘレンゲリ

オーブル アット ヘレンゲリ(OBLU by Atmosphere at Helengeli )
f:id:totorotabi:20160925190929j:image
北マーレ環礁の最北端にあるリゾートで、昨年末にリニューアルしたばかりのきれいなリゾート。ヨーロッパ系&ファミリー層や年配カップルが多い印象を受けました。初めてのオールインクルーシブだったので、一日中食べたり飲んだり満喫しました。また、レストランの食事がすごく美味しくて、モルディブのリピーターがレストランの美味しさに惹かれて何度も通うリゾートのようです。
 

5回のモルディブで旅行で学んだこと…≪番外編≫