読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ旅行記(番外編)オールインクルーシブをオススメする6つの理由

5回のモルディブ旅行のうち、最後に宿泊したオーブル・アット・ヘレンギリは、私たちにとっては初めてのオールインクルーシブ リゾートでした。

初めてにして『オールインクルーシブって最高!』と思ったポイントをまとめます。

 

①水が無料

②食事が無料

③軽食が無料

④ドリンクが無料(一部有料アルコールもありますが…)

⑤アクティビティが無料

⑥お金を気にせず満喫できる!

 

①水が無料

f:id:totorotabi:20161204135948j:image

意外かもしれませんが、オールインクルーシブで一番ありがたみを感じたのは、水が無料ということ。どこのリゾートでも毎朝ルームサービスでお水が1人1本もらえますが、モルディブは赤道直下、常に水分補給が必要なので水はレストランでもどこでも、常に購入が必要。そして決して安くはないので、食事の時に限らず、いつでも好きなだけ水が飲めるのは本当にありがたい!

 

②食事が無料

f:id:totorotabi:20161204141757j:image

モルディブは食事なし・朝晩食事つき(ビュッフェ@メインダイニング)・全食事つきの3パターンに分かれると思うのですが、とにかくメインダイニングで食べるすべての食事が無料なので、ラクチン。特に、ヘレンゲリはメインダイニングの食事がすごく美味しくバリエーション豊かだったので大満足でした。炎天下で、毎日海やプールで体を動かすので沢山のお野菜やフルーツ、栄養を摂れるのはとても大切だと実感します。ただ、ビュッフェは美味しいとついつい食べ過ぎてしまうので要注意。

 

朝はパンやフルーツが充実

f:id:totorotabi:20161204140219j:image

f:id:totorotabi:20161204140235j:image

f:id:totorotabi:20161204140254j:image

f:id:totorotabi:20161204140536j:image

f:id:totorotabi:20161204140603j:image

 

毎晩テーマがあって、日替わりで色々な食事が楽しめます。

Maldivian Dinnerだったら色々なカレーが並びます。

f:id:totorotabi:20161204140634j:image

f:id:totorotabi:20161204140658j:image

f:id:totorotabi:20161204140717j:image

ライブキッチンもあって、朝はオムレツやパンケーキ、夜はお肉や魚介を焼いてもらいます。

たまにパスタもあって、パスタの種類とソースを選んでお願いします。

f:id:totorotabi:20161204140501j:image

f:id:totorotabi:20161204180222j:image

f:id:totorotabi:20161204140408j:image

f:id:totorotabi:20161204180015j:image

充実したデザート

f:id:totorotabi:20161204141628j:image

f:id:totorotabi:20161204141643j:image

f:id:totorotabi:20161204141719j:image

 

③軽食が無料

ヘレンゲリでは夕方、プールサイドでスナックを提供していました。3度の食事とは別で軽食も振舞われるので、お腹が減るすきがあまりないのですが…ちょっと海外リゾートって感じがして楽しかったです。

 

④ドリンクが無料(一部有料アルコールもありますが…)

水もそうですが、プールサイドバーで無料でドリンクが注文できます。一部有料アルコールもありますが、無料メニューが充実しているので、アルコールが好きな方には嬉しいサービスかもしれません。

 f:id:totorotabi:20161208091014j:image

私たちはお昼ご飯や晩御飯をメインレストランで食べた後、バーに寄ってカクテルを注文し、部屋に持って帰ってバルコニーにあるプライベートプールに入ってカクテルを飲むのが日課でした。

 f:id:totorotabi:20161204141318j:image

f:id:totorotabi:20161204141337j:image

お部屋のバルコニーにあるプライベートプールに浸かりながら、カクテルを飲んだり、夕陽を眺めたりする時間は格別でした。

f:id:totorotabi:20161204141949j:image

⑤アクティビティが無料

f:id:totorotabi:20161204141454j:image

パドルボートや朝のヨガクラス等、無料アクティビティが充実していました。帰る前に気づいたのですが、メインダイニングにはその日一日のアクティビティ・夕食の案内と各言語のニュースも置かれていて、リゾートを満喫しながらも世の中のことがちゃんと把握できるようになっていました。

 f:id:totorotabi:20161204141405j:image

f:id:totorotabi:20161204141913j:image

⑥お金を気にせず満喫できる!

モルディブは1島1リゾートなので、レストランでの食事や各アクティビティ、お土産の購入も全てお部屋付け、ルームナンバーを伝えてサインをするだけでOK。帰国前、チェックアウトの時に全てを精算するのですが、満喫しすぎるとチェックアウトの時にかなりの金額になってしまいます。(私達もモルディブ最初の頃は、プライベートビーチディナーやドルフィンウォッチング、SPA等、かなり贅沢をしていたので1回の宿泊で500~1000ドル使っていました)

 

せっかくモルディブに来ているので『どれくらいになるかな~』とお金の心配をせずに純粋にリゾートを満喫できるのは、オールインクルーシブの何よりの魅力かもしれません。

 

オールインクルーシブのリゾートは1か所しか泊まったことがありませんが、すごく満足できたのはヘレンゲリのレストラン・お料理が本当に美味しかったことも大きいと思います。やっぱり海・お部屋・お食事・サービスが、リゾートを選ぶうえでは重要なポイントかもしれません。