読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ旅行記⑤オーブル・アット・ヘレンギリ(OBLU at Helengeli)

最後のモルディブ旅行は、今年のGW。休みが長いのにどこも行かないなんて、もったいないよね〜と、ハワイ、フロリダとかも調べてみましたが、結局モルディブに落ち着きました。

オーブル・アット・ヘレンギリ(OBLU at Helengeli)

宿泊したヘレンゲリはもともと古いリゾートだったみたいですが、昨年2015年にリニューアルしたばかりの綺麗なリゾート。
f:id:totorotabi:20161202082749j:image
f:id:totorotabi:20161202082849j:image
モルディブと言えば桟橋を渡って水上コテージに移動するのが一般的ですが、ヘレンゲリは宿泊エリアへの桟橋がなく、ラグーンプールヴィラと呼ばれるプール付きのお部屋に宿泊。もちろん、バルコニーから直接海に入れます。

リゾートへ

久しぶりのモルディブへは、いつものシンガポール空港でマーレを経由して行きました。今回は日中に到着したので、50分間、スピードボートに乗りながら、モルディブの海を満喫します。
f:id:totorotabi:20160928082514j:image
f:id:totorotabi:20160928082421j:image
 
リゾートが見えてきました。
いつものメロンソーダ色の海!
f:id:totorotabi:20160928082100j:image
スタッフの人たちがお迎えに来てくれます。
f:id:totorotabi:20160928082611j:image
いつも通り、レセプションでウェルカムドリンクを飲んで、お部屋に移動。

ヘレンゲリのお部屋

白い建物の右側が、今回宿泊したお部屋。
f:id:totorotabi:20161204181805j:image
 お部屋の中は、ちょっと北欧テイスト。シンプルで可愛い雰囲気です。
f:id:totorotabi:20160928082825j:image
f:id:totorotabi:20160928082855j:image
 
バスルーム
f:id:totorotabi:20160928082930j:image
ヘレンゲリはバスタブがなく、シャワーのみ。天井の左右はオープンになっているので、太陽の光が射し込む爽やか&明るい空間でシャワーを浴びれます。
f:id:totorotabi:20160928083002j:image
 
バルコニー
f:id:totorotabi:20160928083033j:image
f:id:totorotabi:20160928083106j:image
 
バルコニーにはプライベートプールがあるので、バーからカクテルを持って帰って来て、海を眺めながらお酒を飲んだりもできます。私はお酒に強くないのでノンアルコールカクテルばかりでしたが…大人な気分を満喫できました。
 
f:id:totorotabi:20160928083137j:image
 
お部屋をひと通り見て満喫したら、まずは日焼け止めを塗まくってリゾート散策へ。
 

リゾートアイランド

 
f:id:totorotabi:20160928083408j:image
 
白い砂浜と青い空、澄んだ海のキラキラ。お昼間は暑くてあまり人がいませんが、水面の輝きが反射して本当に綺麗です。
f:id:totorotabi:20160928083435j:image
f:id:totorotabi:20160928083513j:image
 
f:id:totorotabi:20161202081940j:image
 
f:id:totorotabi:20161202082004j:image
 
メインのプール
f:id:totorotabi:20161202082043j:image
 レセプション

f:id:totorotabi:20161202082210j:plain

f:id:totorotabi:20161202082232j:plain

 

レストラン

モルディブリピーターが『一番美味しい』と言う(らしい)ヘレンゲリのレストラン。毎日毎食美味しいご飯が盛りだくさんでした。
 

f:id:totorotabi:20161204102110j:image

レストランのエントランス
 
f:id:totorotabi:20161204102134j:image
ビュッフェコーナーの奥に席があります。
f:id:totorotabi:20161204102336j:image
f:id:totorotabi:20161204102508j:image
f:id:totorotabi:20161204102721j:image
 屋内の席もカラフルなクッションが並んでいて可愛いのですが、一番人気は正面の通路を抜けた桟橋の上にあるテラス席。風が強いとパラソルが閉じてて使えないのですが、海側の席が一番人気ですぐに満席になってしまいます。
f:id:totorotabi:20161204102537j:image
f:id:totorotabi:20161204102607j:image
f:id:totorotabi:20161204102633j:image
多少日差しが暑くても、やっぱり桟橋の上で海を眺めながら食べる食事は最高です!
f:id:totorotabi:20161204102824j:image
お料理もかなり美味しいのですが、写真が多すぎるので、また別の記事で載せます。

 アイランドトリップ

レセプションの前は船着き場になっていて、空港からのスピードボートや、エクスカーション&ダイビング行きの船がとまっています。
f:id:totorotabi:20161202082256j:image
 
今回はローカルアイランドトリップに参加してみました。
f:id:totorotabi:20161202082645j:image
f:id:totorotabi:20161202082418j:image
 
外洋に出ると、海の景色が変わりますが、やっぱり浅瀬の白&グリーンがモルディブらしく、ついつい写真を撮ってしまいます。
f:id:totorotabi:20161202082451j:image
 
ローカルアイランドでは、リゾートのスタッフが簡単に街歩きをしながら説明をしてくれて、少しだけ自由行動に。
普段宿泊するリゾートとは全く違う雰囲気で、現地の生活が垣間見れる小旅行でした。
 
f:id:totorotabi:20161202082519j:image
f:id:totorotabi:20161202082550j:image
f:id:totorotabi:20161202082615j:image
 
私はちょっと船酔いをしてしまったので、尚更かもしれませんが…船でリゾートに戻ってくると、ホッとします。
f:id:totorotabi:20161202082717j:image

 自然

リゾートの中で楽しめるのは海だけではなく、豊かな自然。
f:id:totorotabi:20161204181506j:image
普通に歩いているだけで、『綺麗!』と思える風景やかわいい生き物に出会えます。
 f:id:totorotabi:20161204181554j:image
 
f:id:totorotabi:20161204181719j:image
f:id:totorotabi:20161204181846j:image
f:id:totorotabi:20161204182050j:image
夜道に発見した、特大やどかり君
f:id:totorotabi:20161204182156j:image
 
何度行っても飽きないモルディブ
f:id:totorotabi:20161204182332j:image
 今のところ予定はないですが、また6回目のモルディブに行きたいな~と密かに強く願っています。