読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ旅行記①~ウブドの熱帯雨林に癒された、バグースジャティ リゾート

6月にバリ島・ウブドにある、バグースジャティ リゾートに行ってきました。

当初の旅行の目的は、『旦那さんのお誕生日を海外で過ごす』こと。

旦那さんの同僚の方にオススメしてもらったバグースジャティを調べてみたら、大自然の中にあって心と身体に優しそうなかなり魅力的なリゾートだったので、お誕生日旅行の行き先に決定しました。

f:id:totorotabi:20160911112559j:image

 

 

バグースジャティ リゾートとは?

バリ島で最初の「ヘルス&ウェルビーイング(健康で豊かな暮らし」)をコンセプトにした標高765mの高地にあるリゾート。熱帯雨林の森に包まれた渓谷に沿って、敷地は5ヘクタールもあり、8棟の円形のデラックススパヴィラと、10棟のスーペリアヴィラが 点在。

 

リゾート内にはヨガルーム、メディテーションルーム、スパ、プール等の施設が充実して。レストランの前には野菜・果物が、スパ横にはハーブや色々なお花が育つオーガニックファームがあり、そこで収穫されたものがレストランの食事やスパのトリートメント等に使われています。

 

アクティビティーが充実していて、毎朝7:30からのヨガクラス、16:00からメディテーション(瞑想)クラスには無料で参加できます。一部有料のアクティビティーもありますが、すべて『健康』『自然との調和』『癒し』につながる内容で、心も体もリフレッシュできます。

 

以前、『海外にはヨガや食事でストレス解放・健康を促進するリゾートがある』というのを知り、いつか行ってみたいなと漠然と思っていたのですが、バグースジャティを調べてみると、まさに思い描いていたリゾートだったので、ここに泊まることにしました。

 

デラックススパヴィラ

バグースジャティで宿泊したのは、円形のデラックススパヴィラ。

 f:id:totorotabi:20160911112518j:image

バルコニーに沿って、全面はガラス張りで、ベッドからリゾートの緑を眺めながらゆったりと過ごすことができます。シャワールームの奥にはジャグジーとSPA用のベッドが完備されていて、お部屋で出張エステを受けられるようになっています。

 f:id:totorotabi:20160911112657j:image

f:id:totorotabi:20160911112822j:image

f:id:totorotabi:20160911112730j:plain

アジアだな、と感じたのは『ちゃぶ台+座布団』みたいなセットがベッドと窓の間に置いてあったこと。やっぱり座布団に座るとほっとしてしまいます。このリゾートはマネージャーが日本人の方で、サービスの質も高く、スタッフの皆さんがすごく丁寧で笑顔で『おもてなし』してくださいました。

 

バグースジャティは高地の棚田にあるので、デラックススパヴィラも斜面の中腹にあります。お隣のヴィラからは十分な距離があるので、前面ガラスばりでも、人目が気になることはなく、リラックスしてゆったりと過ごすことができます。

 

 f:id:totorotabi:20160911113032j:image

f:id:totorotabi:20160911113133j:image

上:窓からの景色、下:窓から見えていた階段。これを上ってレストランに通います

f:id:totorotabi:20160911113059j:image

唯一、これまで行ったことのあるリゾートと違うのは、どこに行くにも坂道+階段を上り下りしないとたどり着けないということ。リゾートが広く、棚田にあるので、毎朝ヨガレッスンに行き、レストランで朝食をし、いったん部屋に戻り…と移動するだけで、けっこういい運動になり、カロリーを消費します。ヨガと坂道・階段の運動で、お腹をすかせ、オーガニックファームで採れた新鮮なお野菜たっぷりの食事を摂る…全てが健康的で、理想的な生活でした。

 

バグースジャティのレストラン・食事

バグースジャティの中には、レストランは1か所しかありません。

こちらも窓ガラスが大きく、爽やかな空気と緑豊かな景色を楽しみながら食事ができます。

 

f:id:totorotabi:20160911114158j:plain

私たちは『ニュースタート パッケージ(New Start Package) 』で宿泊をしていたので、朝ごはんばビュッフェ、昼ご飯はアクティビティとセットで、晩御飯はプログラムで決まったメニューが提供されました。メニューはベジタリアン用もあり、お野菜はリゾート内にあるオーガニックファームで採れた新鮮なもの。鶏も牛もいたので、卵・牛乳・チーズも自家製じゃないかと思います。

 

最終日、チェックアウトした後のお昼ご飯は、アラカルトで注文。

テラス席で食べるランチも格別でした。

f:id:totorotabi:20160917233333j:plain

f:id:totorotabi:20160917233426j:plain

ニュースタート パッケージ

ヨガ、自然との調和を感じるアクティビティー、ヘルシーな食事、浄化作用のあるスパトリートメントで日々のストレスを取り除く リフレッシュ&リチャージ プログラム。

食事・アクティビティーがすべてセットになっているので、チェックイン時に書くアクティビティをいつ実施するか相談・予約し、宿泊中のスケジュールをもらいます。

(以下、HPより)

  3泊 “ニュースタート”パッケージ に含まれるもの
- バグースジャティ3泊宿泊
- ヘルシージュース付き毎朝食
- ヘルシーセットディナー3回
- バリニーズ クッキングクラス (調理したお食事をランチとしてお召し上がりいただきます)
- ジャングル・トレッキング、または ヴィレッジ・サイクリング (ランチボックスが含まれます)
- 毎朝のヨガレッスン(1時間15分)
- ニュースタート スパトリートメント2回*(75分)

かなり充実した内容なので、ウブド市内に出る必要もなく、私たちはチェックインからチェックアウトまで、(アクティビティのサイクリング以外は)一歩もリゾートから出ずにバグースジャティを満喫しました。リゾートで無料で提供されるアクティビティーも充実しているので、New Start Packageを申し込まなくても、十分満喫はできると思います。

バグースジャティの施設

リゾート内には8棟の円形のデラックススパヴィラと、10棟のスーペリアヴィラ、ヨガルーム、瞑想ルーム、ジム、スパ、プール、レストラン等が点在しています。

 

◆ヨガルーム

f:id:totorotabi:20160911113359j:plain

 

メディテーションルーム

f:id:totorotabi:20160911114634j:plain

 

◆スパ

f:id:totorotabi:20160911113514j:image

 

◆レストラン

f:id:totorotabi:20160911114819j:plain

 

◆プール

f:id:totorotabi:20160911113548j:image

 

これまではモルディブ等、ビーチリゾートばかり行っていたので、リゾートやお部屋から見える景色は青い海ばかりでしたが、熱帯雨林の緑を眺めるリゾートもいいなぁ、と思いました。

 

次回は満喫したアクティビティを紹介します。

  

totorotabi.hatenablog.com